WEBマーケティングは常に顔色伺い。

webマーケティングの世界において、【必ず成果が出る。】なんてことは残念ながらございません。

ただ、ご機嫌取りが上手になることは可能なのです。


かなりわかりづらい表現をしておりますので、砕いてお伝え致します。

まず、SEOという分野において重要なのはGoogleのアルゴリズムに評価されることになります。
Google様という絶対君主がおります、この方が


WEBサイトはこうあるべきだ。そして、この選定基準の高いものから順に表示させよう。

と言うのです。



なので我々は


【かしこまりました!では、そのように致します。】

 

と、ルールに則りサイトを作成致します。

中には超端的に説明をしたほうが良い文章もあるでしょう。
しかし、文字数というのも一定の基準に入っている為そのページの評価ポイントは下がります。

今でこそ、文字数だけではなく質重視となってきておりますので
質の良いコンテンツ作りは評価されます。
しかし、内容が濃い=一定の文字数という概念は覆らない為
ある程度盛り込まなくてはなりません。

何が言いたいかと申しますと
常にGoogleの顔色(規定やアルゴリズム)を気にしていなければならないということなんです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です